北京

天壇


 天壇(Temple of Heaven)は中国最大の壇廟建築で、明の永楽十八年(1420年)に建造され、明・清二王朝の皇帝が天を祭り、五穀豊穣を祈ったところです。天壇の主な建築物は祈年殿(きねんでん)、皇穹宇(こうきゅうう)、圜丘(えんきゅう)です。
 祈年殿の外観は雄大で、金メッキを施された宝頂が藍色の瑠璃瓦の頂点に置かれ、殿内は28本の楠の柱によって支えられています。
 皇穹宇の塀は有名な回音壁で、二人が回音壁の東西両側に立ち、壁に向かって小さな声で話すと音が伝わり会話が出来ます。ただし、観光客がいると周りのざわつきでよく聞こえません・・・。
 圜丘は、皇帝が天に向かって祈りを捧げた場所です。建物はなく、白い円形の施設です。中央部が祈りの場所です。中国人観光客の多くがここで皇帝になったつもり?でお祈りをしていました。
 
天壇 祈年殿
天壇

天壇への行き方

6路、15路、20路、39路、43路、バスと106路、116路、トロリーバスを利用。
天壇公園の切符
 
天壇付近のホテル

天壇の地図

天壇の地図
 

天壇の見どころ

下の写真をクリックすると、それぞれの見所の写真があります。
圜丘
圜丘
皇穹宇
皇穹宇
祈年殿
祈年殿
双環万寿亭
双環万寿亭
 
上記以外の 天壇の写真
 

 

Copyright © 2005-2010 Beijinging. all rights reserved.