北京

景山公園


 景山公園(中国簡体字:景山公园、Jingshan Park)は、明・清時代の皇室庭園です。明代に紫禁城を作ったときの残土で作られた「景山」を民国時代に公園化したものです。故宮博物院のすぐ北にあり、山の頂はちょうど北京を貫く中軸線上にあるため、紫禁城や市街を眺めるならもってこいの場所です。また山麓には明のラストエンペラー崇禎帝が李自成軍に攻められたとき自害をした槐があります。
 
景山公園から見た紫禁城(故宮博物院)の写真
景山公園から見た紫禁城(故宮)
 
景山公園の地図:南に故宮博物院(紫禁城)があり、西には北海公園があります。
景山公園の地図
 

 

Copyright © 2005-2010 Beijinging. all rights reserved.