北京

北京動物園


 北京動物園(Beijing Zoo)は、中国最大の動物園です。清の時代(光緒33年:1907年)に数種類の動物を飼育した万勝園が始まりです。動物園には、約560種類7000頭余りの動物が飼育され最も有名な動物はジャイアントパンダと孫悟空のモデルになったといわれる金糸猿(キンシコウ)です。世界の各地から来たサイ、チンパンジー、テナガザル、象、ライオン、シロクマ、ペンギンなど多くの動物が飼育されています。朱鷺(トキ)も飼育されています。園内の北側には水族館「海洋世界」もあります。北京動物園の切符
 
北京動物園の正面入口の写真
北京動物園
 
行き方と地図
7路、15路、19路、27路、45路バスと102路、103路、107路、111路、トロリーバスを利用
 
北京動物園 地図
 
朱鷺
朱鷺(トキ)
パンダ
パンダ
(大熊猫)
金糸猿
金糸猿
(キンシコウ)
上記以外の 動物達の写真
 

 

Copyright © 2005-2010 Beijinging. all rights reserved.