北京

人民大会堂


 日本の国会議事堂に相当する人民大会堂(Great Hall of the People)は、北京の天安門広場西側に位置しています。人民大会堂(レンミン ダーホィタ)は、中華人民共和国の建国10周年を記念して、ボランティアの手によって10ヶ月(1958〜1959年)かけて建築された建物です。17万平方メートルを超える床面積を有し、300室の会議場・休憩室・事務室があります。各会議場には中国の行政区分にちなんだ名前(北京庁、四川庁などの名前)が付けられており、各地の風土にちなんだ装飾が施されています。人民大会堂では毎年3月、全国人民代表大会(全人代)と中国人民政治協商会議が2〜3週間の期間で行われます。全国人民代表大会(全人代)は10000席を備えた大会議場:万人礼堂において開催され、別室では全国人民代表大会常務委員会が開かれます。また、5年に一度の中国共産党の総会もここで開かれています。
 見学が可能です。人民大会堂に向かって左側の道沿いに入場券売場があり、正面入口を入り見学者の待合所のような場所で人数が集まると、中国語ガイド付きのツアー形式で館内の見学をします。「下々の靴は汚れている」と考えているのか、ビニールの靴カバーを付けての見学です。万人礼堂、主要な会議室、食堂などを見てまわります。
 
人民大会堂 全景
人民大会堂
 
正面入り口
正面入り口
中国の国章
中国の国章
毛沢東と人民
毛沢東と人民
正面入り口の列柱
正面入り口の列柱
ホール
ホール
赤絨毯の廊下
赤絨毯の廊下
万人礼堂
万人礼堂
万人礼堂(議場)
万人礼堂の天井
万人礼堂の天井
議席
議席
四川庁
四川庁
四川庁
絨毯の掛絵
絨毯の掛絵
パンダ
パンダ
会議室
台湾庁
台湾庁
北京庁
北京庁
会議室
会議室
食堂
食堂
食堂
食堂のステージ
食堂のステージ
 

 

Copyright © 2005-2010 Beijinging. all rights reserved.